こんばんは、らいらです。

今日のネタはナンピンについて書きますね

私、らいらはトレードではあんまりナンピンすることはないのですけどねw追撃でロッドをふやすことは多々してます

皆さんはナンピンする派ですか?

ナンピンは決して悪い方法ではないですよね。むしろしっかりと管理して行えばトレードを優位に持っていける方法だと思います。

でも、ナンピン手法をしている人でFX退場してる人も多々いるのも事実です。

よく、ニコニコ生放送とかで見ますw

らいら的に思う悪いナンピン!

1.マーチンゲール法ナンピン
これはいつか来る破産を回避できない手法です。
負ける確率はマーチンの回数によって限りなく0にしようって考えですけど、0にはできないのでいつかは終わりが来ます。
単発でやるならありかもしれませんが、これから先何年もFXをやろうと思っている方はやめたほうがいいですね。

2.損切をしないナンピン
これは言うまでもないですねwナンピンをしてロッドが増え損益も倍々大きくなり切れなくなっちゃうやつです。最後は強制ロスカットって落ちです、、、

3.むやみなナンピン
値ごろ感でナンピンとか意味もなく10pp下がったらナンピンするとか大して意味もなくナンピンすることです。

まぁこの辺が悪いナンピンだと思ってます。

では、らいらが思ういいナンピンとは!?

それは、損切できるナンピン・意味のあるナンピン場所です。

要するに資金管理されているナンピンです!






ここから資金管理できているナンピン手法の例を書きたいと思います。

10-20

エントリー場所と損切までの距離が広いのはご了承くださいw(今のチャートコピペしたものでw)

このチャート通りに口座資金10万円でトレードするとします。

利確は今回重要ではないので記載していませんが、一応107.380としておきましょう。(こなそうだけどw)

では、今この時点でわかること

・口座資金10万円
・エントリー場所
・損切する場所
・利確場所(一応)
ナンピン回数は5回までとします。(これ以上は危険です)

はい、ここまでは誰にでもできるし分かることだと思います。

では、ロッド枚数は何枚で入りますか?ナンピンした場合の最大損益額分かりますか?
FXの資金管理で一番重要なことは、利益より損益をコントロールできているかです。
損益をコントロールしてこそ利益を確保できるという事ですね。一回も負けない人は別ですけどw

では、少し計算してみましょう。

エントリーの値段 114.500 売り
損切場所     118.630
利確場所     107.380
最大損pips     -413pips
最大利pips             +712pips

最大損失額を資金の30%(3万円)とします。(らいらなら50%にするかもw)

-413pips ×  ( ① )=30000

 1pips=①円

①×100=通貨枚数

となります。計算すると①は7263通貨枚数という事になります。

このロッド数はナンピンなしでエントリーした時の通貨枚数という事になります。

なので、初期エントリーとナンピン5回同じロッドでやるなら7263÷6となります。

ちょっと例のトレードが良くなくてごめんなさい。

今度はチャートを使わず、もっと実践的な数値にします。

例 リスクリワード1:3
エントリーの値段 114.500 売り
最大損pips     -100pips
最大利pips             +300pips
最大損失額を資金の30%(3万円)とします。

これをさっきと同じ計算すると、3万通貨です。

これを踏まえてナンピン5回するとします。

初期8571通貨 ナンピン各5回8571通貨のエントリーで大丈夫です。(同じ間隔・ロッド数でナンピンした場合)

計算式で計算しました。

こんな感じでエントリーする前からすべてを決めておくと資金管理がしっかりできますので是非、ナンピントレードをする方は参考までにってか是非やってください。

以上らいらでした
        
この計算式は鍵かけて特典としておきます♡

↓鍵がほしい方はこちらの記事を読んでくださいませ↓


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。