こんにちは、らいらです。
今週もお疲れさまでした。

雇用統計・FRB議長人事・政策金利などなど盛り盛りない一週間でしたね。指標はどんな動きをするかわからないので嫌いですw

雇用統計でドル円は下に行き、ISMの結果が予想より良く114.000回復しましたね。
ロイター情報でJPモルガンは、来年のFRB利上げ4回と予想してますね。当初は3回の予想でした。

英国はサービス部門の購買担当者景気指数が半年ぶりの高水準らしいですね。

トルコリラは急落!イランのマネーロンダリングにトルコ政府が関与しているとの報道が原因みたいです。
ついでに南アフリカランドも急落となっております。

カナダドルは原油価格の大幅高が支援材料で上がってます。

豪ドルは下落。小売りが悪かったかららしいです。

NZドルはなんだかんだで横横です。


来週は、、、

来週のアメリカの経済指標は薄め。米ドル高基調が続くとの見方が優勢です。株高基調が継続、※米国債利回りが上昇傾向にあり
米ドルを下支えするとみられています。

※(米国利回りが上昇という事は、欲しがる人が多いという事)

ただ、トランプ大統領がアジア訪問をしています!
北朝鮮の動向・8日予定の韓国国会での演説・貿易関連の発言などは注意が必要です!

ですので来週のドル円は大きな動きはないんじゃないかと思います。レンジでしょうね。
高値更新でも115円を目指すのか、下限なら113円といったところなので狙うにはちょっとね、、、

英国ポンドはブレグジット協議があります。(ブレグジットとは英国EU離脱の造語です)
これは何が起こるかは予想するしかできないので、リスク回避要因となること間違いなしですね。

あと、日米金利差(10年)が縮小しました。ですのでドル円が上に行くには金利差を増加することが必須となりますね。
この数値だと、112円台の水準とのことです。(日米金利差は増加=円安・減少=円高)

ただ、NYダウは連日最高値で取引終了、アゲアゲ続伸中です。


とこんな感じですので、来週は円高目線で行きたいと思います。ダウがへたれば円高加速するかと思われますのでそこを注視したいです。いえ、しますw

あと日経もねw

さてさて、らいらのトレード日記もかきますね。

今週から開始しているこれです。



初日は1万円を7万円まで増やすことに成功しました。ですがそのあと負けまして2千円まで資金を減らし、木曜と金曜の指標を勝って奇跡の回復8万円ですw

ですので、今週は1万円を8万円に増やせたという事となります。
ここまでフルレバしまくっているので、もう少し増やしたらレバを下げる予定です。

下げると言ってもレバ200倍とかでしょうけどね。今は平気でレバ600倍以上ですので、一撃で退場しますw

このままこの企画が成就することを一緒に祈ってください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

らいらの本口座の方はおろそかになっていますが、プラス収支です。
本口座では指標ギャンブルなどはせず、ライントレードのみでやってますね。レバレッジも高くて100倍です。
すごい安心感がありますねw
だって20ppでゼロカットされないのですからw

では、また来週