clock-2883645_1920
 

 

こんにちは、らいらです(*・ω・)ノ
今回は時間の節目・国債債券・日米実質金利差の記事です。
これらはFXをやる上で知っておきたい事なので、要点だけまとめてみました。

時間の節目・国債債券・日米実質金利差って言葉を目にしたことはあるかと思いますが、これらが為替にどのように関係しているか実はよくわからないって方は必見です。

FX(為替)をする上で覚えておいて損はないので是非覚えましょう。
相場の見方が変わると思います。



時 間 の 節 目

FXには意識したほうがいい時間の節目があります。
それは大きく分けて日本時間・欧州時間・米国時間の三つです。俗にいう世界三大取引所です。
日本(東京証券取引所)欧州(イギリス・ロンドン証券取引所)米国(NY証券取引所)

上記の時間帯は活発に証券取引が行われており、もちろん外国為替も活発になる時間帯です。
特に、欧州時間と米国時間が重なる時間帯が最もトレーダーが多い時間帯と言われております。


nihonnjikann

東京証券取引所の時間
 9時~15時(昼休憩11時~12時30分)

仲値を決める時間9時55分
その日の両替のレートや企業との取引レートを決める時間

ゴトー日
5日・10日など5のつく日。仲値の動きが激しくなるかもと覚えておいてください。月末ゴトー日はさらに激しいかも)

ousyuujikann

ロンドン株式市場の時間 冬17時~1時30分  夏16時~0時30分

ロンドンフィックス
夏0時 冬1時
ロンドン時間の仲値(その日の両替のレートや企業との取引レートを決める時間)



beikoku

NY株式市場の時間 冬23時30分~6時  夏22時30分~5時

NYオプションカット 冬0時 夏23時(オプションの決定時間です)
通貨オプションの権利行使の最終的な締め切り時間の事。



国債(債券)・日米実質金利差

これは米国債券と日本債券での話です。

米債券価格が上昇した場合・米CPIの下落=債券利回り低下
米債券価格が下落した場合・米CPIの上昇=債券利回り上昇
(日本国債はこの逆ですが、シカトしててもいいですw)

米国債券利回りが上昇すると債権が買われます。

米国債券の利回り上昇、日本債券の利回り下落で日米実質金利差が増加します。(減少はこの逆)
日米実質金利差が増加=円安
日米実質金利差が減少=円高

米国債券利回りが上昇ならドル円は上って覚えていいです。(10年国債)

日米以外のリスクオフの時は、
円買い・ドル買い・米国債利回り低下⇒ドル円下落が考えられます。


国債は注目されているときに気にする感じで大丈夫です。大きく利回りが動いたときなど。

上記の時間や国債・金利差なども知っておくといいと思います。