海外FXの税金・確定申告

国内FXは申告分離課税、海外FXは雑所得税となります。

国内FX業者と違い、日本の金融庁の認可を得ていないので雑所得となるのです。

  • 所得+海外FXの利益が合計195万円以下】→ 税率15%(所得税:5%+住民税10%)
  • 【所得+海外FXの利益が合計195万円~330万円】→ 税率20%(所得税:10%+住民税10%)
  • 【所得+海外FXの利益が合計330万円~695万円】→ 税率30%(所得税:20%+住民税10%)
  • 【所得+海外FXの利益が合計695万円~900万円】→ 税率33%(所得税:23%+住民税10%)
  • 【所得+海外FXの利益が合計900万円~1800万円】→ 税率43%(所得税:33%+住民税10%)
  • 【所得+海外FXの利益が合計1800万円以上】→ 税率50%(所得税:40%+住民税10%)

給与所得者は20万以上
無職は38万円以上
上記で確定申告の義務が生まれます。

年間330万円以下なら海外FXの方が税金がお得だったりします!

海外FXでも必要経費は認められます。FX関係で使ったお金はしっかり領収証を管理しておきましょう。


私が説明するよりしっかりとしたブログ記事がございましたのでそちらを紹介しておきます。
以下↓

海外FXキラーさんの記事

ハイレバ口座くんさんの記事